強引な勧誘はメンズサロンやクリニックであるの?

強引な勧誘

メンズ脱毛サロンに通いたいと思ったものの、勧誘が怖くてなかなかサロンに足を運べない、と考えている男性は意外と多いものです。はたして実情はどうなのでしょうか?

 

メンズ脱毛サロンでは、執拗なまでの勧誘が行われているのでしょうか?

 

その点をクリアーにするために、考慮すべき3つのポイントを挙げてみました。

 

  1. 勧誘の実情
  2. 強引な勧誘に合った場合の対策法
  3. 勧誘が少ないメンズ脱毛サロンの特徴

最初の勧誘の実情についてご紹介したいと思います。是非参考にしてみてくださいね。

メンズサロンやクリニックでの勧誘の最近の傾向

結論から言うと、今は昔あったような強引な勧誘は、かなり減ってきているといえます。理由として挙げられるのは、消費者センターやクーリングオフ制度の普及などがあります。仮にメンズ脱毛サロンが強引な勧誘をしてきた場合、ネットなどでその口コミはすぐに広まってしまいますし、何より消費者法に引っかかって、サロン側のデメリットの方が大きくなってしまいます。

 

さらに今は消費者の目も厳しくなっていますし、大手サロンでは特に、コンプライアンスを遵守する動きが出ていますので、強引な勧誘は少なくなってきていると言ってよいでしょう。

メンズサロンで強引な勧誘されたときどうしたらいい?

もし、強引な勧誘に合ってしまった場合は、どのように対処したらよいでしょうか?

 

契約をする前でしたら、もちろんはっきりと意思表示をして、勧誘を断りましょう。どっちつかずの態度を取るなら、サロン側からこのお客さんは脈があると思われてしまい、さらなる勧誘が続く恐れがあります。

 

契約をしてしまった場合はどうですか?現在はクーリングオフ制度があります。

 

契約後8日以内ならば、例え契約書にサインをしてしまった場合でも、解約することが可能です。

 

ここで気を付けたいのが、このクーリングオフ制度の有無を明記していないサロンがあるという点です。

 

そうなるとトラブルの原因になりかねませんので、メンズ脱毛サロンを選ぶ前に、この点もしっかり明記しておく必要があります。

 

あまり勧誘しないメンズサロンの見分け方!

勧誘が少ないサロンの特徴としては、大手サロンが挙げられます。

 

大手の場合はコンプライアンスがきちんとしているので、極端な勧誘はありません。またクーリングオフ制度がしっかりあるサロンも、勧誘が少ないと言って良いでしょう。

 

極端な勧誘は、今はとても少なくなってきているということ。

 

特に大手のサロンには、その心配がほとんどないということなんですね。もししつこい勧誘を受けた場合でも、クーリングオフ制度を利用して解約できること、それでも難しい場合は消費者センターに相談してみるのも手です。
信頼できるサロンを見つけて、気持ち良く脱毛を完了させてくださいね。