毛深い悩みはどう解決しますか?

毛が濃くて困っている。剛毛な身体をなんとかしたい。そんな悩みを持っていませんか。

 

特に夏場は薄着にもなりますし、海やプールに行く機会も増えますので、余計にストレスを抱えてしまいますね。とはいっても、自分で処理するには限界があります。

 

一念発起をして脱毛をしたいと思っても、どこから手を付けていいか分かりません。そんな悩みを抱えている方に、解決のヒントとなるポイント3つの点をお伝えしたいと思います。

  1. 自分で処理するデメリット
  2. 脱毛サロンに行くメリット
  3. カウンセリングについて

まず、1の自己処理のデメリットについてご紹介したいと思います。是非参考にしてみてくださいね。

 

自己処理のデメリット:剛毛がさらに悪化する?!

自分で剛毛を処理する場合、ほとんどの人は剃るか抜く方法を取られることでしょう。でもちょっと待って下さい。

 

ヒゲソリ後拡大画像

 

もしムダ毛をカミソリやシェーバーなどで剃っている場合、ムダ毛の周りの皮膚を何度も刺激することになります。

 

また毛抜きや脱毛ワックスなどでムダ毛を抜いている場合も、毛を引っ張る際に皮膚表面にダメージを与えているのが現状です。

 

剛毛体質の人は特に、上に挙げた自己処理を繰り返し行っていくことで、肌への負担がかなりかかっていることになります。下手したら、肌が傷ついて炎症を起こしているのに、またその個所を引っ張って傷付けてしまう、ということの繰り返しになっている場合さえあります。これでは肌がきれいになるどころか、常に炎症をおこしているザラついた肌になってしまいますね。

脱毛に行くメリットは専門家によるお任せの剛毛処理!

脱毛サロンに行く場合、自己処理では得られない、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

まず脱毛サロンでは、専門のスタッフがその人の肌の状態や毛の量や生え方に合わせて施術をしてくれるので、安心してお任せすることが出来ます。

 

メンズ脱毛の光脱毛なら、それほど痛みもなく、広範囲の箇所を脱毛することが出来ます(レーザー脱毛や電気脱毛は施術時の痛みあり)。もちろん一回で脱毛は完了しませんので、一定期間にわたって通い続けなければなりません。そ

 

れでも、自分では処理が難しかった胸の周りや、お尻やショーツラインなども合わせて脱毛できるので、簡単にすべすべ綺麗なボディを手に入れることが出来ます。

 

もし、この工程を自分で行うとしたら、家庭用脱毛器を使って解決することができるでしょうが、その場合は、時間と手間が膨大にかかります。

 

家庭用脱毛器は、自宅でプロが使用する脱毛機とほぼ同じ機能のものですが、どうしても出力が家庭用なので、弱めに設定されています。

 

それでも時間をかければ、プロと同じ結果にすることは可能ですが、どうしても女性のムダ毛処理向きなので、毛の薄めな男性であればいいのですが、剛毛の男性となると、満足のいく脱毛結果にたどり着くまでには、気が遠くなるような期間が必要になるはずです。

 

自宅で永久脱毛できる?家庭用脱毛器のあれこれ

 

実際にリンクスの光脱毛でも、一番濃いヒゲで平均的には5回通えば、かなり少なくなったという実感がわく人が多く、10回通って、ツルツルのアゴの状態になっている結果がほとんどです。クリニックのレーザー脱毛では、もう少し、通う回数が少なくなってきます。

 

そこでおすすめしたいのが、無料カウンセリングです。どのサロンクリニックにも事前のカウンセリングがありますので、気軽な気持ちで一度利用してみてはいかがですか?スタッフの方が、親切丁寧に教えてくれるますし、試し打ちもしてくれるので、無料で髭脱毛体験ができます。また、リンクスでは好きな部位1回1800円からお試し脱毛ができるので、ヒゲ脱毛の効果などチェックしてから、契約しようか決めることができるので、これも嬉しいサービスです。

 

リンクスで髭の永久脱毛!費用と効果

 

剛毛で悩んでるなら、自己処理をずっと続けるのではなく、専門の脱毛サロンに行って処理をした方が良いということがわかりますよね。

 

通うための時間と金額はかかりますが、一度手に入れたすべすべのボディは一生自分の財産になりますし、何より清潔なボディを手に入れられたことで、モテ度がぐんとアップすること間違いなしです!